* #31 血溜之間殺人事件 File.2


今日から薔薇十字館がはじまりました!
感想もこの調子なら無事追いつけそうです。
でも今回もまたアレを聴かなきゃ書けないんだよなぁ…orz
ED担当の某グループのファンの方は今回スルー推奨です。
毒舌&ネタバレOKの方は続きからどうぞ。

 


2話構成なので血溜之間、解決編です。
犯人は梔子荘にいたメンバーの中にいるとはじめちゃんが断定したので
疑心暗鬼になって色んな推理が飛び交い、
ルービック三ツ石さんは海峰くんが被害者の星くんに負けるのが恐くて
庭づたいに血溜之間に先回りして隣の物置部屋から星君の遺体を引きずりだしておいてから
何食わぬ顔で血溜之間に駆けつけたと推理。
囲碁の勝負くらいで人殺しなんかしないと必死に否定する海峰くん(原作読んだ時はコイツが怪しいと思ってた)、
池の中の不吉なメッセージに使われた貴重な碁石を一つ残らず拾っていたので自分には無理だと。
しかも几帳面に白と黒にまで分けていたって…その行動が益々怪しい。
そんな推理を聞きながらはじめちゃんも実際に碁石を使って検証。
広間に戻ってから再び血溜之間に行くまで5分経たない間に星くんの遺体を発見したので、
その5分のアリバイを検証すれば容疑者が絞られると。
実際碁石を集めて黒白に分けると、どんなに頑張っても1分半以上かかるので、
はじめちゃんが海峰くんと庭で別れてから、海峰くんが地溜之間に駆けつけるまでだいたい2分くらいだったので
アリバイは成立するんだけど、よく掛かった時間を把握してるなぁと感心感心。
と形勢逆転で今度は海峰くんが三ツ石さんこそどうなんですかと疑いはじめ、
あの時は風呂に行ってたのでもっと怪しいのは天元さんだろうと反論する三ツ石さん。
天元さんは被害者の星くんと付き合っていたんだろうと、喫茶店に2人で居るのを見たと証言。
うーん、あの大人しい星くんと天元さんが付き合える訳ないと思うんだけどなぁ…。
それを聞いた天元さん、自分は着替えに行ったし着替えには3〜4分は掛かるので無理だと否定。
(あああorz棒読み浮きまくりです…もうあまり喋らないで天元さん…ショック)
はじめちゃんすかさず検証させてもらっていいですかと提案。
え!?ここで着替えさせちゃうのって思ったけど流石にそれはなかったです(笑)
美雪ちゃんに協力してもらって天元さんの制服に思いっきり急いで着替えてもらうと3分かかることが判明。
天元さんの制服なのでサイズが合わず胸きっつー、スカート丈みじかーいのが気になって仕方ない美雪ちゃん。
はじめちゃんの頬に見事な紅葉くっきりのアレの展開はカットかなぁ…
天元さんが広間を出て血溜之間に駆けつけるまで3〜4分掛かっていたのでこちらもアリバイ成立だな…となった瞬間、
美雪ちゃんの着ていた制服の胸ボタンがはじけ飛びーの思わずはじめちゃん鼻の下が伸びーの、
からの見事な美雪ちゃんの見ないでー張り手炸裂(笑)
原作とはアングルは違ったものの絶妙なアングルで表現してくるとは…アニメではカットかな?と思ってたので予想外(笑)
でもあのアングルじゃはじめちゃんに見られてないと思うんだけど?
ていうか今まで散々見られてるんだし、偶然の事故なんだからそんなビンタ炸裂しなくても…(苦笑)

頬に見事な紅葉を咲かせたまま冷静に検証を続けるはじめちゃん(笑)
今度は美雪ちゃんに小角さんとどれくらい部屋にいたかと訊き、3分くらいと答えたので小角さんもアリバイ成立。
更に開桜の囲碁部顧問の岡目先生はその時間帯、玄関にある公衆電話で星くん宅に電話していたのでとりあえずアリバイ成立し、
結局全員にアリバイが成立したところに剣持警部が被害者の制服のポケットに碁石が入っていたと報告。
大事な証拠品(ダイイングメッセージ)をばら撒いて(苦笑)何個入っているか確認するはじめちゃん。
白が52個、黒が36個入ってたんだけど、制服の多分ズボンのポッケにそんなに入るものなのかしら?
そんな中、まだここにいなくちゃいけないのかと天元さん…(黙っててください怒る)
いつまでも死体があった部屋に居たくないので部屋に戻ろうとする面々。
美雪ちゃんも戻ろうとすると腕にはめていたお気にのビーズのブレスレットが何かに引っ掛かりバラバラに飛び散ってしまい、
皆でかき集めることになったんだけど、それがアリバイを崩すヒントになり謎がすべて解けた!はじめちゃん。
確か別の事件でもビーズのブレスレットが切れたお陰でトリックに気付いたのがあったなぁ…。
推理はできないけど、アリバイ崩しやトリックの謎解きのヒントに大いに役立つ美雪ちゃんなのでした。

謎はすべて解けたので皆を集めて推理ショータイム開始!
まずは星くんのDM(ダイイングメッセージ)から説明。
DMに使われた白い碁石52個、黒い碁石36個の数と色がDMの答えそのもので、この数で定められたものがあると。
それはピアノの鍵盤! え?そーなの?とこれ読んだ時はじめて知ったような気がする(笑)
(こういう凝ったDMって、ちゃんと解かってくれる名探偵がいないと大抵は気付いて貰えないよね・苦笑)
つまりこれは音大を目指している海峰くんを指し示しているので犯人は海峰くんでした!これでまた不動高から犯罪者が…汗
貴重品とはいえ、わざわざ碁石拾ってたのが怪しかったもんなー。
まさかそれだけで自分が犯人な訳ないしアリバイも成立していると否定する海峰くん。
でもそれは逆説で説明できるときっぱり、はじめちゃん。
そもそも少しでも遺体発見が遅かったりしたら誰のアリバイも成立しないし、
先に血溜之間に何もないことを皆に確認させておかないと碁石メッセージを使ったアリバイ確保は意味を成さない訳で。
それにしてもこういうことによく気付くなぁ〜はじめちゃん。
だったらそのトリックを説明してくださいよ!と犯人が大抵使うテンプレ的なセリフで食って掛かる海峰さん。
現場となった中庭に行こうとする前に縁側でハッとなる海峰くん。
彼が隠しておいたサンダルは元に戻しておいたとはじめちゃん、よくそんな時間あったねぇ(後藤隊長風に・笑)
海峰くんの騒ぎを聞きつけても誰も駆けつけられないようにサンダルをひとつだけ残して後は隠していたらしいです。
あの騒ぎで駆けつけたはじめちゃんがメッセージにあった血溜之間に向かうのを碁石を拾うフリして見届け、
大急ぎで中庭を突っ切って血溜之間の隣の物置部屋から星くんの遺体を引きずりだして裏返した碁盤の上に遺体を置いてから
後から何食わぬ顔で駆けつけたって、運動神経抜群じゃないと出来そうにないです汗
想像だけで人を犯人扱いできますね…って、それも犯人がよく使うセリフです海峰くん。
池に沈んだ碁石を拾って白黒きっちり分けるのに急いでも1分半は掛かるから自分には無理だと。
でもはじめちゃんはそんなの10秒もかからないとドヤ顔!
海峰の使ったトリックを再現しまーす!と軽いノリでそりゃそりゃそりゃと見事に再現してみせました。
楽しそうにやっているなーと感じたのは自分だけかしら?(苦笑)
何で!?と驚きの一同。
実は黒石に釣り用のテグスを瞬間接着剤でくっ付けて繋げていたのでした。
せっかくの碁石に何てことをーと思ったらちゃんと安物の碁石を使ってました(笑)
でも海峰くんの使った碁石は例の貴重な碁石だったので穴を開けて糸を通していたみたいです。
そういえば白い碁石の天の文字をわざわざ見せて一点モノとアピール&何のタネも仕掛けもないアピールまでしてたな。
こんな手間のかかるトリックを2人ともいつの間に準備していたのかとそっちの方が不思議です(笑)

とここまで暴かれてしまったら罪を認めるしかない海峰くん。
すんなり認めた後、はじめちゃんみたいな人間が通っているくらいだから不動高校も自分が思ってるほどクズ学校じゃなかったと。
えええ、クズ高校ってそこまで言わなくても…確かに殺人事件が度々起こる学校ではあるけど汗
ここで海峰くんも小角さんと同じ不動高には二次募集で入ったと告白。
そして被害者の星くんとは塾で知り合いそこで意気投合、一緒に開桜に入って東大を目指す約束をしていたのに、
いざ受験を受けると開桜には海峰くんだけ受かり星くんは補欠2位合格。
落ち込む星くんに繰上げ合格もあると慰めるけど、東大にいちばん近い開桜に受かったら誰も辞退しないと否定する星くん。
合格発表ってこういうこともあるから友達と行かない方がいいこともあるよね。実際自分も親と合格発表見に行ったなぁ…。
星くんと一緒に通うことは叶わなかったけど開桜で頑張るつもりだったのに、いつまで経っても開桜から連絡がなかったのでって、
きっと周りにも受かっている人がいたりするので、届かないのはおかしいと思わなかったのかなあ?
流石におかしいと思って開桜に連絡すると別の誰かによって勝手に入学辞退させられたことを知り、
母子家庭だけど息子の受験の為に仕事を掛け持ちしてまでして頑張って働いていた海峰くんのお母さんがノイローゼで自殺。
更に追い討ちをかけるように通っていた塾の先生から開桜に合格した同じ塾生が親の都合で通えなくなって辞退したので
補欠2位合格だった星くんに伝えた後に2人目の辞退者(海峰)が出たので星くんが繰上げ合格となったのを知った海峰くん。
自分の名を勝手に辞退させたのが星くんだと判り、復讐することを決意。
合宿初日に星くんを襲って物置部屋に監禁した時に、辞退させたことがキッカケで母親が自殺したと告げた後に多分殺害したんだろうね。
とそこへ今更こんなことを言っても何の救いにもならないと天元さん…(黙っててくれた方がこっちは救いになりますイライライライラ)
この合宿がはじまる前に喫茶店で星から相談を受けていて(これを三ツ石さんが目撃していたのか)、
星くん曰く自分はもう裏切り者だから耐えられないと。
友人を裏切って勝手に退学させてしまったことに悔やんでも悔やみきれず、
結局繰り上げ合格していた開桜も退学届けを出していたのが後に分かったけど何も戻らない変ることもないわけで。
殺害前にもっと星くんに耳を傾けてすべてを訊いていたら、今は無理でもいつかは許せる日がくるんじゃなかったかな…と、
何ともやりきれない気持ちが残る事件でした。

すべてが終わり、警視庁内?で対局しているはじめちゃんと剣持警部。
形勢不利で待った!をかける剣持さん。
そこへ待ったは必要ないと颯爽と登場した明智警視。決死行で刺された傷はすっかり快復したようで良かったですね!
負けそうだった剣持警部の駒をあーしてこーして動かし一気に形勢逆転にしてくれました。
勝負に口出しして殺されてもしらねぇぞ!発言のはじめちゃん汗あまり冗談に聞こえないのは気のせいかな?(笑)
明智さんここだけの登場は勿体無い!また華麗な推理inラスベガスの時みたいに自慢話聞かせてくださいよー!(笑)
と、これで血溜之間終了です。
決死行が4話だったので、解決まで早く感じたなー。
作画も概ね安定してたかなぁ…ギリギリのところで。横顔が個人的にはどうもイケてないです。
あとゲストの棒読みがしんどかった…「下衆な男」ってセリフがあったけどそれはあなたのことなのでは?
キツイこと書くのは自分だけかと思ったら他のサイトでも同じ様なことを書いてたし、やっぱそうよねー!
1人棒読みがいると全てぶち壊しイライライライラ
本職の声優に演じて欲しいけど、声のイメージ合ってて演技も上手ければ本職でなくてもいいと思います。
でも今回のも酷かった…本職だけに専念してくださいと切に願います。二度と引き受けるなー怒る怒る怒る

気分を変えて次はあの薔薇十字館ですね。
ジゼルちゃん登場で楽しみです。
似たもの同士?の高遠さんとはじめちゃんが協力して行動するのも見物ですドキドキ
遅れまくった感想も何とか追いついてオオカミ少年返上だー(笑)
今回も最後まで読んでくださって本当にありがとうございますポッドキドキ
2015.11.14 Saturday * 23:50 | 金田一少年R(アニメ感想) | comments(0) | -
* スポンサーサイト
2019.08.09 Friday * 23:50 | - | - | -
Comment









<< #30 血溜之間殺人事件 File.1 | main | やさおさん >>