* #30 血溜之間殺人事件 File.1


決死行が解決したので今回から囲碁の話です。
はじめちゃん、囲碁の対局してお疲れだと思うので、
いちばん疲れがとれそうな場所で疲労回復させてもらいましょドキドキ
よからぬことをしなければ殴られないはず…(笑)
ー今回は棒読みゲスト回なんだっけ。
愚痴は実際聴いてからじゃないとね!
予想に反して中々いいね!を期待したいのですが…悪いけどそんな訳なさそう汗
きっと終わる頃には毒吐き怒るしているかと思うので、
ネタバレOK毒吐き来いやーの方は続きからどうぞ。

 


決死行が終わったからOPの映像変わっているんだろうな…
↑観てないんかい!!ジャ○は興味ないのでその間はスカパー観てますてへ
映像は本編で観るからいいのです。
そんなこんなで本編スタート。いきなり囲碁の対戦会場へ出発前の学校前集合からなのね。
超名門高の開桜高との対戦試合をするのに不動高の囲碁部は2人しかいなくて
囲碁ができるメンバーを集めたいのに原作ではアレは三段の曖昧なまま話を進めてしまったせいで
集めたメンバーが書道三段の美雪ちゃんとか、
囲碁部の顧問に頼まれて引率を引き受けたのが友人の将棋三段の剣持警部とか
五目並べが得意なはじめちゃんとかのメインキャラ3人(笑)
2話構成なのでこの辺くだりは流石にカットされたようです。
囲碁の試合なのに囲碁に強い人員がいない状況に落胆する囲碁部部長の小角さんなのでした。
そもそも不動高はプロ将士を何人も輩出した名門高だったのにね。
って、高校の囲碁部からプロの将士がでること自体めちゃめちゃ凄いことなんですが汗

そんなところへ囲碁合宿の対局相手の開桜高からお迎えのマイクロバス到着。
開桜高の顧問から対局するのは3人で1人多いってことを突っ込まれ、
部長の小角さん、美雪ちゃんを囲碁部のマネージャーと紹介。
しかも部員は30人いる相手に伝えてたらしく鯖読み盛ってるレベルをはるかに超えてます(笑)
会場へ移動する間、バスの中では開桜高のメンバーは絵を描く、スマホでゲーム、ルービックキューブと
同じチームで会話することなく銘銘没頭している様子。
原作ではDSが登場してたんだけど流石にスマホに変更されてたなー。
はじめちゃんも夜中までマリオカートやり過ぎて寝不足…がクラッシュカートに変更されてたし(笑)
最近だとマリカじゃなくてスプラトゥーンにハマったりして?(笑)
そんな様子を観察していた美雪ちゃん。流石ミス研部長!事件が起きなくても(これから起きるけど)絶えず
周りの様子を気にしているなんて何かあった時に頼りになるよね。

ルービックキューブをしてた三ツ石さんなんて100回くらい合わせたり崩したりしていたって、数までほぼ正確に把握!
よくそこまで観察できたね…汗
その事をはじめちゃんに報告したらはじめちゃん絵を描いてる美人の天元さん興味があったようで(苦笑)
この天元さん、プロになれる実力があるのにアマで通しているそうな。
そうかこの役が棒読み候補のキャラなのね…できれば原作より喋らないで欲しい、そんな予感がひしひしと汗
ルービックしてた三ツ石さんは院生になる為に年齢制限ギリギリで試験を受けたけど、1コ下の天元さんに負けて
院生になれなかったとか、そういうのもあって開桜高の面々はギスギスしていると教えてくれた小角さん。
いいねー金田一はこういうドロドロした人間関係がないとしっくりこないわ〜。
そこへ会話に加わってきたのが不動高囲碁部の海峰さん。
海峰さんは一生囲碁部で食べていかずピアノで音大を狙っているそうで、小角さんも医大志望のようですが
真っ金金の金髪で大丈夫なんでしょうか(苦笑)

はじめちゃん(偵察?何となく?)開桜高のメンバーに話しかけ…あ、天元さん喋った!(嫌な予感的中??)
スマホでリバーシやってた星くんとスマホ対戦しないとお誘いしたけど、どうも星くんはリバーシの元ジュニアチャンピオンで
三ツ石さん曰く、はじめちゃんが敵う相手ではないそうな。
その星くんの名前は桂馬…コーヒー牛乳が好きなんでせうか?←解かった方はチュンソフ党(笑)
なのでクラッシュカートで対戦しない?って、はじめちゃんがスマホ使ってる時点で違和感あるよ(笑)
ちょっと前までポケベル使ってたのにー(苦笑)
DS対戦見たかったけど任天堂がスポンサーじゃないので無理だよねぇ汗
あとオセロじゃなくてリバーシなのね…オセロは商標登録の関係で使えなかったのかな?

そんなこんなで対局会場の梔子(くちなし)荘へ到着。
梔子荘の管理人さん…まさか殺人現場になるとは思ってもいなかっただろうな汗
はじめちゃん、美雪ちゃん、剣持警部の3人寄らば事件発生トリオがいるので避けられませんが(苦笑)
荷物を部屋に置きにいく途中、血溜之間と書かれた部屋があるのを見つけて、囲碁用語だと教えてくれた小角さん。
血溜とは碁盤の裏にある凹みの部分の事で、その呼び名の由来は対局中に口を出した第三者の首を晒したと、
何とも物騒な由来です。
囲碁は石の位置がずれただけで局面が変ったりするもするので、横から口を出すのは御法度になるので
それこそ殺されても文句は言えないそうな…(だから梔子荘なのかって今気付いた・笑)
だったら碁盤じゃなくてゲームとか画面上での対局だったらいいのではって、そんな問題でもないですね汗(苦笑)

てところで合宿の第一局開始。
使用する碁盤は梔子荘所蔵の江戸時代中期に名工の天海が作った名品で、
碁石の黒石は三重県熊野の那智黒石、白石は宮崎県産の高級ハマグリに名工天海の天の文字が刻まれた一品モノ!
有名な対局でもないただの合宿の対局なのにこだわっていますなぁ。
でもこの天の文字とかアリバイトリックとかに使われるんだろうなーと原作読んだ時に予想していたような。
第一局の先鋒はルービックの三ツ石さんとはじめちゃん。
はじめちゃんの番がきたら俺のターン!とか言って欲しいな〜(笑)別作品で万丈目くんが名にかけてくれたし(笑)
と思ったら本編じゃなくてスワラジの方で俺のターンが聴けましたドキドキ松野さんありがとうえへへわーい
試合は三つ石さんが勝つかと思いきや、はじめちゃんの圧勝!
買った時イエーイじゃなくてマシオカさんのヤッター!がよかったけど流石に流行から時が経ちすぎてたね(笑)
(そのマシオカさん、IQがはじめちゃんと同じ180もあるなんて知らなかったー!・凄)
はじめちゃん五目並べが得意だと言ってたけど、囲碁はじっちゃんとよく対局してたことで鍛えられてたみたい。
一度もじっちゃんには勝てなかったそうだけど。
ここで剣持警部があの有名な探偵の孫で〜と原作通りのネコの首根っこ持ち上げしてくれました!
残念ながらネコには変化しなかったけど(笑)

第2局の小角部長と天元さんの対局は天元さんが買ったので勝負の決着は第3局までもつれこむことに。
勝ってメシウマ浮かれ気分のはじめちゃんは場の空気が読めてなくドひんしゅくを買いまくり(苦笑)
一方相手の開桜高の雰囲気は予想外のはじめちゃんに敗北もあって空気は更にどんより。
全然空気読めてないはじめちゃん、どこからかオセロ盤じゃなかったリバーシ盤とりだして星くん勧誘。
リバーシやらない面々は早々に退出。
星くんとリバーシ開始したけど何故か元気のない星くん。
こんなところに居られない人間だと意味深なことを呟いたところで天元さんがミーティングだと呼び出し…
って、そのタイミングでミーティングもどうかと思うけど声も浮きまくりです…こりゃ予想通りになりそうorz汗
ミーティング後?1人になった星くん…最低だ、殺されたって文句は言えないよ…言った瞬間後ろから殴られ
本当に文句が言えない状況になったようです(事件発生)

朝が来て朝食部屋に来たはじめちゃん。カーディガン?チョッキ?姿は珍しいです。
そこには先に来ていた小角部長が国立医大を目指す為の受験の勉強をしていて、高校の二の舞いにはなりたくないと。
高校受験に失敗して不動高には二次募集で入ったと…って、不動高は定員割してたのかな??
不動高って確か私立だったっけ。
はじめちゃんは美雪ちゃんに誘われて何となく入ったんだよね。
美雪ちゃんなら進学校へ入れたはずだけど、はじめちゃんと同じ高校へ行きたかったんだろうなー。
大学もそんな感じで学部違いでも同じトコに入りそうな…はじめちゃんのお母さんからも頼まれそう。
親子二世代住宅ローンを完済する為に大学へも連れてってみたいな(笑)
ちょっと話が逸れたので元に戻して、
小角さんとはじめちゃんが会話している所へ勝負が気になって寝不足な海峰さん来たのに続いて、
昨日負けてツンツンしている三ツ石さん、天元さん、剣持警部も朝食部屋に来たけど、
美雪ちゃんはダイエットの為に朝食は食べないからと姿は見せなかった模様。
朝食抜きはよくないよ美雪ちゃん溜息汗そんなことしなくてもはじめちゃんはイチコロだよ(笑)
そこへ星くんがいないと探している開桜高の囲碁部顧問の岡目先生がやって来て、
皆で血溜之間を覗いてみたけど誰もいなかったので手分けして探すことに。
天元さんだけは半纏姿だったので着替える…って、最初から着替えておけばいいものを(声が棒読み確定で以降毒舌・笑)
小角さんがダイエット中で朝食抜きの美雪ちゃんを呼びに。
何事もなければいいがと剣持警部、何事もなかったらアニメになっていませんから(苦笑)
そんな時に「なんだこりゃぁ」の海峰くんの叫びがして、声のする方に駆けつけると池の中には
碁石を使って「ホシ血ダマリノ間ニ死ス」の文字が!今回もえらく手間の掛かるトリックだなぁ焦る
その中のひとつを拾ってはじめちゃんに見せる海峰くん。
白碁石に「天」の文字が刻んであったので例の一点モノを使ったってことか。
さっき血溜之間に行った時は何もなかったのでもう一度その部屋に行ってみることにしたはじめちゃんたち。
でも海峰くんは池の中の碁石を拾っていたので、石なんてほっとけというはじめちゃんに対し、
国宝級の碁石をほっておけないと几帳面に拾ってますが、大事な証拠物件なのにいいのかな…もあるけど、
原作読んだ時に何か怪しい?証拠隠滅しているのでは?と思ったけど当ってたかどうかは解決編にて。

血溜之間に駆けつけたはじめちゃんたちが見たものは、裏返しの碁盤の上に血を流して倒れている星くんの遺体が!
原作では切断された頭部がさらし首の様に例の碁盤の裏の凹み部分に置かれてたけど恐怖汗
流石にアニメでは変更されてましたね…汗
早速現場検証がはじまり、鑑識からの報告で星くんの死亡推定時刻は昨夜の午前1時頃と判明。
血溜之間の横にある物置部屋で争った跡があるので、どうもそこで絞殺されたと断定。
更に昨夜から今朝にかけて梔子荘に出入りした人はいないので、この中に犯人がいる!&じっちゃんの名にかけて!きました!
2話構成だから決めセリフ出てくるの早いなぁ(笑)

…てところでFile.1終了です。
犯人は誰何だろう?怪しいと思ったあの人は犯人なのか!?って原作読んでるし解決編も見てますがな(笑)
続きは次回にて。
R2期は1期と比べて画の安定が何とか維持されているので本当にホッとしてます(今回の横顔はイケてなかったけど)
何とか2期最終話までこの調子で頑張ってもらいたいです。
あと心配だったゲストは安定した棒読みでした。期待しなくてよかったというか、一人棒読みが加わると一気に萎えますorz
完璧に浮いちゃってるんですね。大人しいキャラで何とかなるかと淡い期待をしたけど無理でしたねぇ。
ボソボソ喋りでは棒読みを何とか誤魔化しきれて…なかったけどまだマシな方で、
声だけで感情表現の部分は聴くに耐えなかったです。あれは本職の声優じゃないと無理ですね。聴いてて痛かった。
やっぱり大好きな作品は集中して見たかったし、ずっと映像として残るので心底残念です。
聴きたくなければスキップすればいいのですが、その行為がもう悲しくなります。

そんなこんなで今回の感想は悲しみと落胆のまま終了。
解決編は既に視聴済であの棒読みを思い出しながら書くのか…と思うと気分は沈みますがガーン
Rの感想はすべて書くと決めたので頑張って書きますね。
最後まで読んでくださって本当にありがとうございます照れる
2015.11.13 Friday * 23:15 | 金田一少年R(アニメ感想) | comments(0) | -
* スポンサーサイト
2019.08.09 Friday * 23:15 | - | - | -
Comment









<< オリバーさん | main | #31 血溜之間殺人事件 File.2 >>