* #22 剣持警部の殺人 File.4
解決編です。
もうRとしての最終事件がはじまっているのに、
早く感想を追いつかせないと汗
感想書くのもこれを含めて残り4回…寂しい…がっかり
最後はいつもの愚痴です。察した方はスルーで(笑)

 

警察病院の廊下で、剣持警部と毒島がもみ合っている場面からスタート。
駆けつけた青井刑事が銃を構えてもみ合いは一旦収まり、はじめちゃんも登場。
剣持警部に手術用のメスで殺されそうになったという毒島の主張を受け、
はじめちゃんは即座にそれを否定。
剣持警部に罪をなすりつける為、毒島自ら自分から剣持警部の病室の前に来ていた。
狙われているフリをして仲間を処刑していった死刑執行人は毒島本人。
その毒島自身殺されかけたけど、それは計算されていた命がけの芝居だった訳で。
首を吊る為の踏み台は首を吊った現場にあったカーペットを丸めて30cm程の台し、
カーペットの処刑台を蹴ればカーペットは元に戻って証拠は残らない…ってことですが、
あんなに上手くいくのかなぁ?中途半端なところで止まってしまいそうな気もしますが(苦笑)
それにしても美雪ちゃんの差し入れたバームクーヘンでここまで思いつくのは凄いねぇ。
それ以上に無意識で事件解決のヒントをいつも提供してくれる美雪ちゃんが更に凄いのかも!
廊下をキレイに掃除してたのも、カーペットを動かした証拠が残らない為だけど、
普段誰も立ち入らない場所を掃除してたら、そりゃ違和感ありありですよね。

事件の伏線は剣持警部を喫茶店に呼び出した時からはじまっていて、
剣持警部が喫茶店に来て直ぐ水(睡眠薬入り)を飲むように当日はとても暑い日を選び、
水を飲み干したのを見計らってから喫茶店を出て、薬が効いて眠ってしまった剣持警部を
バッティングセンターのあるビルへ監禁。
で、仕上げとして剣持警部から奪った銃を使って毒島が狙われたように肩と耳を撃ち、
多間木の時は湖森弁護士がいつも止めていた車に発火装置を仕込んで発火。
この時使ったリモコンに剣持警部の指紋を付けてその場に放置したり、変装して監視カメラに写ったり、
明智さんにアカデミー賞ものと言われたほどの迫真の演技で拉致されたフリをしていた訳で。
でもその迫真の演技の時のたった一文字の矛盾で墓穴を掘ったんですけどね。
その矛盾とは毒島が電話で言った「殺される、このままじゃアイツらみたいに」なのですが、
 毒島が病院から逃げ出したのは不動高校内で多間木が焼死する前。
しかも多間木が焼死した時間は16時過ぎ、毒島が110番通報で電話をかけてきたのが16時半。
この事件は報道管制が敷かれているので外部には一切情報が漏れていない上に
多間木の事件は不動高校の一部の生徒と警察関係者しか知らないことなのに、
不動高校に近付いたことすらない毒島はアイツらと魚崎以外にも殺されたこと(多間木)を示唆しているので、
そのことが矛盾している訳で。
自分だと普通に聞き逃してしまうので(笑)、その矛盾に気付いちゃうはじめちゃんは凄いなぁ。
謎解きゲームとかしても時系列とか気になったこととかは紙に書かないと整理も把握もできないので、
はじめちゃんとか明智さんとか頭の中でスラスラできちゃうのが羨ましいです。
ここまでは矛盾をつかれても毒島はやっていない、魚崎が殺された時は皆の目の前にいたと主張。
でもはじめちゃんはそのトリックなら解かってる!今から実証すると宣言(この時の真剣な表情、凄くいいですハート)

ちょうど同じフロアにバズタブがあったので魚崎が殺されたトリックをスマホを使って再現するはじめちゃん。
スマホにフロの栓の金具?を巻きつけて栓がある丁度上の辺りにバスタブから半分くらいはみ出した状態で置き、
バズタブに水をはっていき、そこで美雪ちゃんに電話をかけるように指示。
いつも思うけど、はじめちゃんがトリック再現で美雪ちゃんに頼む時は大抵「美雪」だけしか言わないので、
事前に打ち合わせはしているんだろうけど、2人の以心伝心力?が凄いなーと感心しきりです。
名前さえ呼ばないで目配せや動作だけでもちゃんと美雪ちゃんは解かって行動することもあるので流石です!
で、電話をかけるとバスタブの端っこに置いてたスマホがバイブで振動、そのままバスタブへダイブ。
落ちた拍子にフロの栓もしまるようにしてあるので、その場にいなくても遠隔操作で魚崎を溺死させることが可能。
てことで、魚崎の死亡推定時刻にはじめちゃんたちといてもアリバイは不成立。
どこでも○アがあればこんな遠隔操作しなくても簡単…なんて33分探偵みたいなことをつい考えてしまう素人です汗

ここまでされても犯人は剣持警部だと主張する毒島。
その時現場にいた湖森弁護士が突然土下座して毒島に隠していたことがあると告白。
毒島から受け取っていた手紙を剣持警部に渡さずに処分してしまったと。
その手紙には3年前の事件の真相が書かれてあり、事件の本当の主犯は多間木たちで毒島は巻き込まれたに過ぎないと。
それをきいた青井刑事が毒島にウソをつくな!犯行現場は毒島のアパートだっだと。
ウソじゃないと毒島はいい、被害者の十神まりなが好きだったと、死刑執行人は自分だとついに自供。
毒島の父親は小さな医療機器メーカーを営んでおり、多間木の親が経営する大病院からの受注で何とか持っていたので、
それにつけこんで多間木と魚崎にいいなりになるしかなく、毒島が受験勉強で借りたアパートを使わせろと強要。
それ以外にも多間木のやったヤバイことは全て自分のせいにされフダ付きの悪にされてしまう毒島。
受験勉強もファミレスでするしかなく、そこでバイトしてた同じ学校の同級生の十神まりなは
そんなフダ付きも自分にも優しくしてくれたと。
そんな時に多間木たちがまりなに目をつけて嫌な予感がした以降、ぱったりまりなは学校へ来なくなり、
家にもずっと帰っていないことが判り、1ヵ月経った頃に自分のアパートへ行くと
多間木たちは部屋の中にまりなを監禁していたにもかかわらずしらばっくれて毒島を部屋の中に入れず、
諦めて帰ろうとした時に部屋に禁されていたまりなが助けを求めて窓から飛び降りて転落…
死んでることに気付いた多間木は犯人は毒島ってことにして、そうしたら借金は帳消しにしてやるとか何とか言って
毒島を事件の主犯にし立てたんですが、原作でもゲスい奴等だったけどアニメになると更にゲス過ぎました。

やってもないのにどうでもよくなって毒島が自分がやったと認めたのは、まりなも自分がやらせたと思い込んで死んだと。
そうハッキリ思ったのは以前まりなにあげた可愛いストラップをまりなが握り締めていたこと。
取調べ中に剣持警部からきかされて自分がやったと認めたけど、途中で気が変って真相を語ることにしたのは、
多間木が約束が果たされなかったから。
その多間木は出所後にさっさとアメリカ留学、事情を知らない多間木の親が注文をすべて打ち切り毒島の親の会社は倒産。
父親は今も行方不明…それで毒島は目が覚めて真実を打ち明けることにしたんだけど、
その真相が書かれた手紙を湖森弁護士が握りつぶしたのは、
当時重い病気を抱えた娘の手術する為には多間木の親の口添えが必要なので、娘の命欲しさに真相が書かれた手紙と
弁護士としての良心さえも握りつぶしてしまったと…すまなかったと毒島と剣持警部に謝罪する湖森弁護士。
親としては娘の命を救いたい…でも結果事件の真相をつぶすことになってしまったのでやりきれないです。

はじめちゃんはもうひとつ毒島に訊きたいことがあって、今回の事件を持ちかけた男の事だと…って、
こんな事件を思いつくのはあの人しかいないです…
ボランティアと称して毒島の前に現れた牧師こそ高遠さんであって、手紙が剣持警部に届いていないこと、
多間木と魚崎や警察にも裏切られたことを告げ、罪深き人に捌きを与えるためにおやりなさいと毒島をそそのかす高遠さん。
こうして今回の事件が起きた訳ですが、はじめちゃんは静かに毒島に静かに語りかけ…
剣持警部は手紙を握りつぶしたりしない、教え子の事件の真相を掴む為に全力で尽くしたはずだと。
剣持警部はそういう正義感にあふれた人だと語ると、心から謝罪する毒島…

後日、妹のえりなが見せたいものがあると。
それは毒島がまりなにあげたストラップで、それを毒島に見せる為に拘置所を訪れるはじめちゃん。
ストラップには実は録音機能が付いてて、まりなが監禁中に多間木らに見つからないように事件の真相を吹き込んでいて、
やったのは多間木等で毒島はまったく関係ないと。
原作を読んでいた時にも感じたけど、警察がこのストラップを調べて録音機能に気付かないのがどうも納得いかないなぁ…
それに気付いたらこの事件の真相に直ぐに気付いたはずなんですが…ねぇ?
事件は解決したけど被害者は戻ってこないし、やりきれないですね。

この重いテーマをアニメではどう表現するのか興味がありました。
流石に原作にあった惨い表現は抑えられていましたが、自分としてはその方がよかったと思っているし、
何よりこの重いテーマだからこそ挑戦する意味もあったと思います。
気付けばRシリーズでいちばんの力作になっていたんではないでしょうか?
これから面白くなってきそうな感じなのに、あと2回で終わりだなんて残念過ぎます。
原作にあまりストックがないのもあるけど、やっぱり終了は残念です。
安定した絵で邪宗館観たかった…松野さんの声で最後のセリフ聴きたかったのに…泣く

あ、今回の作画チェーック!(笑)
File4は安定しててよかったです。
このはじめちゃんの表情いいなーと思った箇所もあるので、
プールの事件の時とかの作画で安定してくれたらよかったのになぁ…今更言ってもどうにもならないけど。

ドラマはさっさと終わってよし! えー汗来週まであるの…汗 もうコラボCM観たくない…
レビューで知ったけど最後の最後で重大発表またやんの!?期待させ損詐欺みたいなショボイの。
映画化なんてこれ以上原作を汚す血迷ったことはしないと思うけどさ…はぁ!?みたいなことが多いし。
正月か来年春?にスペシャルで戻ってきまーすとかじゃないだろうな怒る怒るだったらもう許せないレベルです怒る
こんなので視聴率UP狙わずに内容で勝負しなくてどーんすんの!
あの雪影村を1時間完結にした上、真壁先輩と佐木くんも出たとか?改悪するのも程があるわ怒る怒る
これ以上至るところで某演技とか駄作とか学芸会とか書かれてもう居た堪れないです(真実だけに)
最後くらい静かに幕引きしましょうよ怒り

最後はいつもの愚痴になりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます照れる
2014.09.14 Sunday * 23:50 | 金田一少年R(アニメ感想) | comments(0) | -
* スポンサーサイト
2019.08.09 Friday * 23:50 | - | - | -
Comment









<< 月命日 | main | ☆拍手御礼☆ >>